会社概要

    艾迪系統開発(武漢)有限公司(略称:ID武漢)は、日本の東証1部上場企業であるIDホールディングス (略称:IDHD)の100%出資、2004年に設立された情報サービス企業です。

    弊社は、全国的に有名な「中国オプティクス・バレー」とよばれる武漢光谷ソフトウェアパークを本拠として、2004年に設立されました。日本で培った先進的なIT技術や実績豊かな管理ノウハウを充分に活用し、着実に業績を伸ばし続けております。業務範囲やマーケットの拡大に伴い、2009年に無錫、2010年に東京(日本)、2012年に上海に支店を設立しました。

    ID武漢は日中それぞれの企業文化の長所を取り入れ、日本のIDグループの強力な支援のもとで、開発・BPO・システム運用事業の拡大と共に経営管理の強化に努めております。今後の更なる事業発展に向けて注力して参ります。

ID武漢本社
ID武漢 東京支店